« 2010年5月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年6月

2010年6月27日 (日)

マンネンタケの出現は おめでたい

6月19日になんとマンネンタケ(中国名 霊芝)を庭の山土手で見つけました。

20106_003_2

かさの広いところは25cmもあり、そう広くはない庭に、今まで気づかなかったことに驚きです。手と比較して大きさがわかると思います。

20106_001_2

調べてみると、

古代中国では、その薬効が信じられ、発見者は、皇帝に献上することが義務づけられたそうです。また、10万本の古木に、2、3本しか発生しないような極めて珍しいものであるため、天下泰平のしるしの「吉兆きのこ」として古くから珍重されているそうです。

とは言っても、そう珍しいものではなく今の季節は、森で発見されることが多いようです。栽培も確立しており、サプリメントや漢方薬として、多くの会社が販売しているようです。

ガンや糖尿病に効くという薬効もまだ確立されてはいないようですが、最近では研究が進み、いろんな薬効成分が検出されているということです。中国2000年前から珍重されてきた歴史などを考えると、やはり効果が期待できるものなのでしょう。

乾燥させて布で磨くと、漆を塗ったような光沢で、何年もその形を保つことから、日本では「万年茸」と名づけられました。

数日後下の写真のように(画像が悪いですが)もう1本今から大きくなるマンネンタケを見つけました。20106_004_2

マンネンタケを発見して、サッカーワールドカップは1次リーグを突破しました。まさに吉兆のしるし。ワールドカップが終わるまで、採取せずにおきます。

パラグアイ戦・・・日本ガンバレ!

2010年6月 8日 (火)

お客さまに感謝!ありがとうございます

ホタルの季節です。

当ギャラリーのすぐ近くに飯盛川という小さな川が流れていて、今、ホタルが群舞しています。

数年前から、篠栗町や有志、地域の努力でホタルがよみがえり、夜8時ごろから、多くの人々が見物に訪れて、初夏の風情を楽しんでいます。

ホタルの季節には、「ホタルブクロ」というキキョウ科の山野草も咲き出し、その花を見ると、本当に、ホタルを入れて灯りを楽しみたくなるような花です。ホタルブクロという名前は、まさに「言い得て妙」といいたいものです。

普通、山野では、えんじ色が多いのですが、当ギャラリーは白が群生しています。

20106_004

先日、お客様から、ホタルブクロの変種「シライトホタルブクロ」をいただきました。花が写真のように亀裂して反り返り、一段と涼しさを感じられる花です。ほんとうにめずらしいですね。

20106_003

また、3月のひなまつり、5月の端午の節句には、全国の土人形や張り子などの郷土玩具を展示していますが、先日、土人形が大好きなお客様から、2人の女の子の津屋崎人形を見せていただきました。このお人形は、現在では、製作されておらず、先代の人形師の作だそうです。

20106_002

お人形を見てみると、昭和20から30年代の子どもの世界です。おかっぱ頭にリボン、猫を抱き、まりを持ち、ひとりは草履ばきで、もうひとりはエプロンをしています。

なんとも懐かしく、ほのぼのとした情緒的な作品です。このお人形は、今月いっぱい、お客さまのご好意で、当ギャラリーに飾っております。

よく、当ギャラリーを訪れた方々から素敵な絵手紙もいただきます。お花や、絵手紙をいただいたり、お人形を貸していただいたり、

20106_001

ほんとうに皆様の応援をいただいているなあと心から感謝するしだいです。

さて、当ギャラリーの庭は、今ヤマアジサイやシモツケソウなどの夏の花がまっさかりです。

20106_005

20106_006

これから見ごろをむかえるのは、トラノオ、トリアシショウマ、ヒメシャラ、ノリウツギ、アナベル、ウツボグサ、ハンゲショウ、ユリズイセンなど。

ギャラリーでは、夏を涼しく演出するアートな鉢ものも取り扱っています。

下の写真は、瓦の鉢植えです。その下は石の鉢植えです。

20106_007 20106_008

どうぞ花々を楽しみに来てください。

6月11日から13日、および17日はお休みいたします。そのほかの日でも急に休むことがありますので、ご来店の節は、ご面倒でもお電話いただけたら幸いです。

電話092-947-5473

« 2010年5月 | トップページ | 2010年8月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ