« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年1月

2011年1月26日 (水)

櫟家のひなまつり

心温まる、ひなまつりを開催中です(3月25日まで、無料)。

20111_007_2

全国の郷土玩具に指定された、土人形や張り子のおひな様、社寺で授与されるおひなさま、流しびなの行事として使用されるおひなさま、縮緬や錦紗で作られた、さげもん(吊るし飾り)など、を展示しています。

20111_004

その一部を紹介しましょう。

下の写真は、岐阜県飛騨高山のひな人形です。昭和30年代ごろまで、暮れになると雪の飛騨路を、かごに積んで売り歩かれていた土びなです。現在では、もうこの型は製作されていません。

20111_005

次の写真は、秋田県の八橋(やばせ)人形。藩政時代の安永年間から伝えられているものです。土人形といえば、大体、京都の伏見人形からの由来だといわれていますが、全国各地、それぞれの土地で、変化しながら伝えられ、それぞれ趣きがあります。

20111_008

また、下の写真は、山形県の鵜渡川原(うどがわら)人形の「すずめのお宿」です。鵜渡川原人形は、おひなさまや昔話を題材としたものが、とてもよく表現されています。江戸末期から製作されていたもようです。

20111_003

このほか、日本三大土人形(京都府伏見、宮城県堤、長崎県古賀)のおひなさまや、廃絶した兵庫県葛畑の土人形、新潟県大浜の土人形なども特別展示しております。

※ 来店の場合は、できるだけお電話をお願いします。なお、2月20日~24日まではお休みです。

※ お知らせ

東京駒場の日本民藝館では、特別展「日本の古人形」が下記のとおり開催されています。三春・鴻巣・堤など、日本を代表する郷土玩具産地の古人形の展覧会です。

開催期間中は、2月12日・13日に、沖縄県琉球張子製作者の豊永盛人氏の手技体験や3月12日は千葉県芝原人形作者の千葉惣次氏の記念講演会がある予定です。

20111_009

2011年1月9日~3月21日(月曜休館、祝日の場合は開館し、翌日休館) 詳細は、日本民藝館のホームページで。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ