« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月12日 (水)

秋に愛しい 編みかご

 秋の草花や木の実は、かごがとてもよく似合います。

 蔓や草木の皮で創られた籠やザルは、花を入れて良し、野菜や果物を盛って良し、おしゃれに提げて良し。あなたの感性で、より美しい秋を楽しみましょう。

下は、アオツヅラフジで編んだザルを壁に掛けて花を飾ったもの。Img_0101_2

次は、ヤマブドウの渋皮を縄状に編んで花器としたもの。Img_0103_2

その次は、アオツヅラフジのオブジェで約150cmあります。Img_0102_2

 北から南からヤマブドウ、クルミ、アケビ、アオツヅラフジ、スズダケなどの、ザルや籠が届いています。 ヤマブドウの手提げかごは、使うほどに美くしくなり、非常に強いことで、いまや一番人気です(写真下)。Img_0099_2

これはガマとヒロロのコンビネーションの山菜採りのかご。奥会津の手仕事です。Img_0104_2

 当ギャラリーの庭に、アキギリが咲き始めました。このほかにもコハクホトトギス、サラシナショウマ、ツワブキなどが開き出しました。Img_0105

 日本民藝館(東京駒場℡03-3467-4527)では、「朝鮮時代の絵画-19世紀の民画を中心に」が11月23日まで開催中です。韓流時代劇に出てくる本物は、一見の価値あり。Img_0112

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ