« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月14日 (水)

櫟家周辺の楽しい散歩道 PART2

 12月中旬になって、やっと紅葉が進み出しました。写真は、当ギャラリーの12月10日ごろの光景です。10数年程前から比べると1か月も遅くなりました。みなさん、口々に地球温暖化の影響と囁かれています。人類のせいでしょうか。ちょっと、今の地球怖いですね。Img_0071

 ところで、当ギャラリーのすぐ近くに、2つの町指定天然記念物があります。ひとつは、この金出集落のシンボルとなっている「天神森の大楠(2本)」です。1本は幹周り8メートル、高さ28メートル(写真)で樹齢400~500年ともいわれ、もう1本は幹周り6.6メートル、高さ18メートルで、樹齢300年といわれています。この2本は、金出公民館の横に堂々と繁り、夫婦楠と呼ばれ、地域の人の宝物です。春になるとさまざまな種類のたくさんの野鳥の棲み家となっています。

Img_0091

 もう一つの天然記念物は、この楠から30メートルほど東に、地域の鎮守の神様「宝満宮」があり、そのお宮を囲む「宝満宮の社叢林」です。樹齢100~300年超の直径1メートルを越すツブラシイの大木など、往古の筑紫平野の状態が残されている貴重な森だそうです。

Img_0090

 大晦日から新年にかけて、地域の人々が初詣に訪れます。写真撮影していると、この地域に住む家族のお宮参りが行われていました。

Img_0078

 この一帯は、八十八箇所のお札所が3箇所点在し、その遍路道沿いの小川には、錦鯉が放流され、南は町のシンボル「米の山」がそびえ、田畑や、民家の花木が四季を色どるのどかな散歩道となっています。

※天然記念物の問合せ 篠栗町社会教育課(℡092-948-2222)

 さて、本年もいよいよ押し詰まってきました。先日、ササグリンクのお仲間の「海のまんま」さんで、地域の人と忘年会をしました。オーナーがおすしやさんだったこともあって、魚も新鮮で、料理もとてもおいしかったです。下の写真は、コースで出たおすし。アナゴやアボガドなどがまいてあり、シャリかげんもほんとうによかったです。美味しいはず、店内は、いつも大繁盛、忘年会が間に合わない方は、新年会はどうでしょう。ササグリクーポンを持って行くと大人4名からの予約で、なんと黒霧島5合が1本サービスだそうです。

※海のまんま(℡092-947-8188)

Img_0067

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ