« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月28日 (日)

櫟家周辺の楽しい散歩道PART3

 今回の散歩道は、秘密です。なぜならば、盗掘にあう可能性があるからです。

ただ、当ギャラリーの周辺の野山ということまで明かしましょう。
 当ギャラリーの周辺は、ウオーキングコースや遍路道が整備され、田畑や里山、山野や森林がすぐ近くにあり、季節を味わいながらの散歩が楽しめますが、珍しいものに遭遇することもしばしば。
Img_3435
 さて、この奇妙な赤い植物はいったい何でしょう。これは、「ツチアケビ」というれっきとした大型の野性蘭です。写真は、花が咲いたあとの実です。篠栗の野山に、自生しているとはいえ、見たことのある人は、とても少ないと思います。事実、数人にこの写真をみせて、答えられた人はいませんでした。
 この「ツチアケビ」を調べてみると、腐生植物で葉緑素がなく、葉もありません。栄養は、土の中の菌類からもらっているのだそうです。花は、6から7月ごろに開花、ピンクっぽいベージュで、舌の部分は黄色のまさに蘭の花。果実を天日で乾燥させたものは、強壮、利尿の生薬になるとか。
 しかし、腐生蘭のため、根ごと採集しても家での栽培はほとんど不可能なので、絶対採らないでください。写真を撮ったのが、10月中旬、周辺にこの株以外見当たらないし、どこでも出会うというものでもありませんから、その数は、やはり相当少ないのでしょう。散歩道を秘密にしたのは、そのような理由からです。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ