« 2013年1月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月 7日 (木)

どんな季節にも合う器

 冬眠していた虫たちが、そろそろ顔を出す「啓蟄」も過ぎ、庭は、クリスマスローズがまっさかりです。

20133

 クリスマスローズはヨーロッパ原産で、クリスマスの時期でもないのにどうしてこの名がついたのでしょうか?日本では 自然のもとで、とてもクリスマスの時期に花をみることはありません。しかし、和名は、「寒芍薬(かんしゃくやく)」という、何とも侘びてふさわしい名前がついています。ほかに、咲く種類によって「初雪起こし」や「冬の貴婦人」などの別名があります。しかし、その姿や呼び名に反して、葉や根茎には有毒成分があるそうです。明治から大正にかけて薬用として伝わったというから驚きです。

 さて、季節に合う器をお探しなら、モノトーンの器はいかがでしょう。季節を選ばず、料理が映え、とてもさわやかです。3月11日からは、当ギャラリーに出揃います(写真は、馬場勝文さんの作品)。

Img_3580

« 2013年1月 | トップページ | 2013年4月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ